イビサクリームの口コミ…ぶっちゃけどうなのよ?

 

イビサクリームの本音口コミ…美容ライター達のLINE討論会を大暴露!

 

美容ライター同士の会話で最も多くを占めるのが、個人的に発見した神コスメやこんな化粧品があればいいのに…ということ。

 

そんな美容ライター同士のグルーLINEで最近一番盛り上がったイビサクリームの話題を入手しました。笑

 

 

本人さん達の確認も取れてますので、公開したいと思います。

 

 

イビサクリームの詳細はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://ibizabeauty.net/

 

 

 

 

 

イビサクリームは化粧品のプロ、美容ライターから見てどうなのか

 

◆グループLINEを公開してくれたライター◆

 

【美白化粧品の新商品発表会で出会って2年の3人。】

ミッサ
25歳、独身。 現在デートを重ねている男性がいる。
大学卒業後、地元フリーペーパーを発行する企業に入社。
半年の営業の後、編集者候補としてライティング、編集の修行中。

 


23歳、独身。 彼氏アリ。
コスメ誌編集に憧れ、理系学部から大手出版社に入社。
理系の経験を活かし、ファッション誌で美容コーナーを任されている。

 

綾香
27歳、独身。 半年前に彼氏と破局。
20〜30代の女性に特化した情報サイト運営ベンチャー企業の創業メンバー。
企画から編集、取材までこなすマルチなライター。

 

顔用美容液並みの美白&抗炎症成分

 

ミッサ「来月うちの雑誌に新しく載せる案件なんだけど、なんとデリケートクリーム笑」

 

綾香「あ、わたし書いたことあるわ」

 

綾香「そしてそれ以来ハマって今も使ってる笑」

 

雅「あれ?今流行ってるのかな?私も今仕事でやってるよ、イビサクリームってやつ」

 

ミッサ「それだ!」

 

綾香「わたしが使ってるのもそれ」

 

雅「私まだ使って2週間なんだけど」

 

ミッサ「どう?」

 

雅「黒ずみはわからないけど、下着のとこの赤みとか、なんか…言いにくいけど…プツプツしてるでしょ」

 

雅「そういうのはなくなってきた」

 

綾香「3ヶ月くらいで色素沈着とかも消えるよ」

 

雅「うそ?」

 

綾香「記事まだ書いてないの?これ、トラネキサム酸入ってるよ」

 

ミッサ「そうそう!グリチルリチン酸2Kも入ってるから」

 

雅「ええ…それをお股に塗るわけ?もったいなくない?笑」

 

綾香「そのふたつが入ってたら、たいていのものは治るでしょ」

 

ミッサ「確かに。しかもカモミラエキスとオウゴンエキスも入ってる」

 

綾香「時々顔に塗りたくなる」

 

雅「ミッサは使ってないの?」

 

ミッサ「まだ商品が届いてないんだよね〜」

 

綾香「ミッサもうすぐイケそうな子いるって言ってなかった?」

 

ミッサ「浩太さんね笑それまでに何とかしないとだめだよね〜」

 

綾香「これ薬用だから肌にさえ合えば3ヶ月でなんとかなるよ」

 

雅「臨床試験は3ヶ月って言うもんね」

 

ミッサ「それで効果なければ薬用は名乗れないからね」

 

ミッサ「値段いくらだっけ?」

 

綾香「7,000円」

 

雅「そりゃそうか、入ってるもの考えたらね〜でも高い!顔に塗りたくなるはずだわ」

 

綾香「でも定期購入で4,970円になるから」

 

雅「成分の割に安くない?」

 

綾香「3ヶ月続けたらもっと安くなるよ」

 

綾香「だいたいそれくらいから次の日違うって思うくらい効果加速するし、まあ、損した気分にはならないかな」

 

ミッサ「効果加速するんだ…あ〜ほしいな」

 

ミッサ「仕事用サンプルの前に買っちゃおうかな…」

 

雅「確かに効果は地味とは言えないくらいあるし、浩太さんとうまくいくためにも買っちゃえ笑」

 

ミッサ「生々しいな笑」

 

綾香「生々しいと言えば、生理の時かゆくなくなった笑」

 

雅「そっか、グリチルリチン酸入ってるから」

 

綾香「彼氏いない身としては、黒ずみより切実だから笑」

 

ミッサ「そっか、そういう効果もあるよね〜、買お!決定!」

 

 

 

 

医者にも言えない、本当におかしいのかさえ分からない悩みを解決

 

どのくらい黒かったら普通以上なんだろう?

 

下着のラインにプツプツ毛穴が目立ったり、時々ニキビができたりするのって「病院レベル」のことなのかな…。

 

 

女子なら誰にも言えないそんな悩みを持っていて当たり前だと思います。

 

ひどい痛みやただれがある場合は皮膚科にかかる必要があると思いますが、色素沈着や軽い炎症はイビサクリームで改善することができます。

 

 

その理由は、ライターさんたちのグループトークにも出てきた「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸2K」がカギになっています。

 

この二つのは処方薬にも配合されえる解決力の高い成分で、トラネキサム酸はシミや色素沈着にグリチルリチン酸はあらゆる炎症に効果があります。

 

 

トラネキサム酸は薬品名ではトランサミンと呼ばれ、10年ほど前までは「レーザーでも消えないシミ」と言われていた肝斑をも消す能力を持った強力な美白剤です。

 

さらに、美白効果・抗炎症効果ともに医薬部外品レベルの能力を持ったカモミラエキス、オウゴンエキス、高い保湿効果を持ったサクラ葉抽出液、ダイズエキスを配合。

 

 

これだけでも十分に抗炎症効果を望めますが、下着の摩擦や圧迫などストレスの多い環境であるデリケートゾーンを炎症から最大限守るため、グリチルリチン酸2Kが配合されているのです。

 

 

デリケートゾーンへの塗布が基本的な使用法なので、刺激となるような添加物は含まれていない無添加処方です。

 

予防的な使い方をすることもできますが、デリケートゾーンの悩みが改善したら、余った分は顔の色素沈着やくすみに使用することもできるほど贅沢で繊細な配合となっています。

 

人知れず悩んでいる方は、パッケージもおしゃれで家族や彼氏にもばれにくいイビサクリームで、デリケートゾーンを顔の肌並みにきれいにケアしてくださいね!

 

 

https://ibizabeauty.net/